永住権なしでもOK?!外国人がカードローン審査に受かるポイント!

日本に住んでいる外国人は大勢いますが、裕福な暮らしをしている人ばかりではないので、給料日前にお金がなくなってしまうと、どうすればいいかと焦ってしまうでしょう。お金を貸してくれそうな友人や知人がそばにいない場合は、カードローンを利用して、必要な金額を手に入れるようにしてください。

永住権なしの外国人でも、日本人と同じようにカードローンを利用できるかどうかが気になる方もあるでしょうが、結論からいうとOKなので、安心して申し込むようにしましょう。カードローンを大きく分けると、銀行系と消費者金融系がありますが、永住権なしの外国人が利用したいときは、審査が優しい消費者金融系に申し込むことをおすすめします。

永住権なしの外国人がカードローンの審査に受かるポイントは、毎月安定した給料をもらっているかどうかになります。収入の多い少ないはあまり関係ないですが、月によって収入が定まっていない人が審査を通るのは難しいでしょう。

同じ住所の賃貸に長く住んでいたり、長期間同じ職場で働いている人は、収入が安定していると判断されるので合格しやすくなります。勤め先に在籍確認が出来ないと落とされるので、嘘は書かないようにしましょう。

他にも、日本に長く住んでいて、日本語の読み書きや会話ができることや、申し込み後に電話がかかってきたときに、カードローン返済計画をきちんと伝えられるかどうかも、審査に受かるポイントになります。たとえ永住権なしの外国人であっても、審査のポイントさえクリアしていれば、合格することが出来るでしょう。